MOTOOKA MAI

本岡 舞

入社歴 1年目

オーナー様に安心して管理を任せて頂けるような担当者になる

現在の仕事内容

建物のメンテナンスや退去後のお部屋の工事の発注、オーナー様へ改装工事の提案、トラブルの対応を主に行っています。その他に入居募集作業として、お部屋の飾りつけをしたりパンフレットに載せるためのお部屋の写真撮影を行ったりもしています。

現在の職種の魅力

住居に関する知識が身につくだけでなく、お客様との出会いやオーナー様との会話の中でいろいろなことを学ぶことができます。身につけた知識は自分自身のお部屋探しの際にも必ず役に立つと思います。

仕事の『難しいこと、やりがい、面白さ』

仕事は常に難しいと感じます。特にお客様へ提案をする際は同じ提案でも話し方ひとつで相手からの信頼度も変わってくるので、コミュニケーション能力を求められます。トラブルの対応も多くありますが、自分が提案した内容でリノベーションを行ってもらい「自分が好きな部屋」を作ることのできるこの仕事はとても楽しいです。

忘れられない仕事のエピソード

まだ自分の担当物件を持っていなかった頃、先輩社員の担当する部屋でリノベーションを行うということで、自分の好きな壁紙や床のタイルを選ばせてもらったことがあります。その後、すぐにその部屋に申し込みが入ったときは、とても嬉しかったです。

入社のキッカケ

大学で学んだ建築の知識を活かしながら、お客様と直接関われる仕事につきたいと思い不動産会社を中心に就職活動をおこなっていました。特に会社の雰囲気を重視していたので、仕事内容や福利厚生も含め、面接の際の社員さんの対応・会社の雰囲気に好感を覚え入社を決めました。

入社前後のギャップ

お部屋探しが中心の仕事というイメージがありましたが、建物の管理やメンテナンス、台風の対策や漏水時にかけつけたりなど、「こんなことまで!?」と思う仕事がたくさんありました。

今後こんな仕事がしたい

今後の目標は、宅地建物取引士の資格取得と一日も早くオーナー様に安心して管理を任せて頂けるような担当者になることです。

ハッピーハウスはこんな会社

とてもアットホームで暖かい会社です。どの年代の先輩方も明るく接しやすいので、困ったことがあれば的確なアドバイスや力を貸して頂けます。社員旅行や親睦会も多く、店舗関係なくみんな仲がいいなと感じます!

こんな社員が入社してほしい

明るく元気で素直な方!

就活生へメッセージ

知名度も大切だと思いますが、業務内容や福利厚生はもちろん、会社の雰囲気や先輩方の声を聞くことが一番重要だと思います。説明会時の雰囲気だけでなく、店舗の見学や会社のホームページのブログを見てみるのもいいと思います!

ある一日のスケジュール

ENTRY

リクナビから、エントリーをお願いします。
ハッピーハウスの次世代を支える若い力のご応募、お待ちしております。